演題募集

演題募集は締め切りました。

演題応募期間(予定)

2015年10月1日(木)~ 2016年1月8日(金)
2016年1月29日(金)

演題応募資格

筆頭演者は原則として日本頭蓋底外科学会の会員に限ります。
非会員で発表を希望される方は、前もって入会手続きを行ってください。
会員(年会費8,000円)になることにより、参加費が割安(非会員参加費60,000円→会員参加費50,000円)となり、総合的に割安となります。

【日本頭蓋底外科学会入会 申し込み先・お問い合わせ先】

※第28回日本頭蓋底外科学会の運営事務局とは異なります。

日本頭蓋底外科学会事務局
慶応義塾大学医学部脳神経外科内
〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地
TEL:03-5363-3807 FAX:03-3358-0479
E-mail: nao[あ]z5[ど]keio[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)
URL: http://www2.convention.jp/jsbs/

演題応募方法

演題応募はすべて演題登録システムによるオンライン登録です。オンライン登録画面からご登録ください。募集締切直前の3〜4日間は、回線が大変混み合うことが予想されますので、早めにご登録ください。

演題募集内容

下記の演題分類によって演題を募集いたします。
演題の採否および最終的な演題分類、発表形式は会長に御一任ください。
演題の採否につきましては、登録者本人に2016年3月頃にE-mailにて通知いたします。

希望発表形式

  • 一般口演(PCプレゼンテーション)
  • ポスター(紙ポスターによるプレゼンテーション)

※一般口演の発表スライドは英語となります。
※最終的な発表形式は会長に御一任ください。

カテゴリー

以下のTopicsより、最大2個まで選択してください。

Topics

1Acoustic Neuroma
2Aesthetic Surgery
3Anastomosis of the vessels, nerves
4Anatomy of Skull Base
5Aneurysm/Vascular Lesion
6Anterior Skull Base
7Biological Behaviour of Skull Base Tumor
8Cavernous Sinus
9Chordoma/Chondrosaracoma
10Complications and their Management
11Concept
12CP angle/Petroclival Lesions
13Craniopharyngioma/Suprasellar lesions
14Craniovertebral Junction/
Foramen Magnum
15Education and Training
16Endoscopic Surgery
17Facial Nerve
18Facial Re-animation
19Head and Neck Tumors
20Imaging Technology/Navigation/
Simulation
21Implants
22Infection and Inflammatory Lesions
23Innovative Technology
24Interventional Surgery
25Jugular Foramen
26Lateral Skull Base/Infratemporal Fossa
27Lower Cranial Nerve Palsy and its Management
28Malignancy
29Meningioma
30Miscellaneous
31Molecular Biology/Regenerative Medicine
32Monitoring Techniques
33Multidisciplinary Teamwork in Skull Base Surgery
34NF2
35Orbit
36Parapharyngeal Tumor
37Paranasal Sinus
38Pathology
39Pediatric Skull Base Surgery
40Pituitary Tumors
41Quality of Life/Outcome Measure
42Radiosurgery/Proton Beam
43Reconstruction
44Risk Management/Troubleshooting
45Surgical Techniques
46Temporal Bone
47Trauma
483D VTR
49Venous System

Special Topics(一部指定)

1Endoscopy versus Craniotomy
2Malignant Tumors: Progress, Challenges, and Future Directions
3Quality of Life in Vestibular Schwannoma
4Skull Base Anastomosis
5Training for Risk Management

演題登録上の注意点

  • 日本語で発表される方のみ下記よりご登録ください。
  • 学会全体の公用語である英語で発表される場合は、WFSBSまたはIMSのサイトからご登録ください。
演題名 日本語 全角40文字以内
抄録本文 日本語 全角600文字以内
全演者数(筆頭著者+共著者) 10名以内
所属機関数 5施設以内

演題登録

演題登録

(日本語発表者専用)
演題登録システムの詳細についてはここをクリックしてください。

演題登録に関するお問い合わせ

Skull Base 2016 運営事務局(演題担当)
日本コンベンションサービス株式会社
TEL: 03-3500-5935 (平日10:00~17:00)
FAX: 03-3508-1755
E-mail: skullbase2016[あ]convention[ど]co[ど]jp([あ] を @ に,[ど] を . に変えてください。)

Page top